闘う!40代女子

子育て、仕事、老い、更年期、そしてぐーたらな自分と闘う私が、毎日を楽しく生きる為にあれこれチャレンジする様を紹介します

美しく年を重ねたい

後ろ姿

f:id:an3san:20161112195431j:image

これ、かなり年齢が出ますよね。

 

私は職業柄幅広い年代の方にお会いします。

 

髪の毛、若い子は天使の輪があります。

同じ様な髪型をしてても、天使の輪をみればなんとなくあれ?とわかります(笑)

 

そして姿勢

 

猫背になってる人非常に多いです。

でも姿勢がいい人は、年を重ねてても美しいです。

 

美しく見せたくて女性はヒールを履きます。

ヒールを履きこなせてる人、本当にかっこいいですよね。

 

でもヒールはとても難しい。

 

ヒールがあると、どうしても前に重心が行きがち。

そしてバランスを取ろうとして膝が曲がりやすくなります。

そうなると、とても綺麗とは言えません。

 

では、どうしたらいいか。

 

ます、膝をキチンと伸ばして、くるぶしの線上に重心が来る様に立ちます。

少し後ろに重心がいくので、初めは不安かもしれませんね。

 

えっ?こんなに後ろ?て思う方もいらっしゃるでしょう

 

でもこれが正しい位置で、ヒールを履いてても疲れにくくなるんです。

そして膝をキチンと伸ばしてください。

 

ヒールを履くと親指の付け根のあたりが痛くなる

そんな方は恐らく、前に重心がかかってると思うので、ちょっと踵の方に重心を変えてみてください。

 

足がずいぶん楽になりますよ。

 

私は長年ヒールを履いての立ち仕事をしています。

 

最初の頃は、ヒールで腰を痛め、お辞儀をしたら元に戻れない、と思うほど酷くなり、お辞儀をするのも怖い、くしゃみをするのも怖い、そんなこともありました。

 

その為、コルセットで腰を固めたり、ロングタイプのウエストニッパーでガチガチに固めたりして腰痛を軽減させていた事もあります。

 

でも、それって危険なんです。

 

かえって悪化させる事にも…

 

背筋と腹筋がみるみる衰え自分で上半身を支えられなくなります。

あっという間に衰えます。

 

ですから、あまり道具に頼るのも危険なんです。

痛めた時の補助として考えた方がいいですね。

 

綺麗な姿勢で立つ

 f:id:an3san:20161112201940j:image

これだけで充分な筋トレになります。

女性に多いのですが、骨盤が前に傾いている方はお腹を突き出てしまいがち、しっかりと骨盤を立てた後お腹を伸ばして、上から引っ張られている様な感じに立ってみてください。

 

不思議と胸も大きくなった様にみえますよ(笑)

 

そして肩も内側に入っている方は、一度両手を上にあげ耳の横につけてから、そのまま手を外側からゆっくりと下ろします。

 

そうすると本当にスタイルが良く見えます。

 

この姿勢をキープするだけでもかなり苦しいです。

普段、時々でもいいので姿勢を意識する事、

これだけで筋肉のつき方も変わってきます。

若々しい後ろ姿になりますよ。

 

アンチエイジング

 

お顔だけではなく、後ろ姿も気にしてみてください。

 

姿勢が、良くなれば、リンパの流れ血流も良くなります。必然とお肌のハリツヤ、たるみも違ってきます。

 

インナーマッスル、自前コルセットをつけましょう