読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闘う!40代女子

子育て、仕事、老い、更年期、そしてぐーたらな自分と闘う私が、毎日を楽しく生きる為にあれこれチャレンジする様を紹介します

おばあちゃんの知恵袋

私はよく、「おばあちゃんの知恵袋みたーい 」と言われます(笑)

でも、祖母と生活をしていたわけでもなく…強いて言えば私がテレビっ子だからでしょう。

 

今日は私のお気に入り新聞紙の活用法を紹介します。

 

最近のキッチンはよく出来ていて収納力抜群。

なのでこの知恵袋はあまり使えないかも知れません。f^_^;) 

 

 f:id:an3san:20161013152743j:image

でもこの新聞が役に立つのです。

新聞といえば、子供の学習にも役に立つし、ボケ防止(笑)にも役に立ちます。

そしてキッチンでは大いに役に立つ!

 

野菜や果物の皮などをむく時は、一枚取り出し新聞紙の上に皮を捨てます。

f:id:an3san:20161017223533j:image

あとはそのまま生ゴミを新聞紙で包んで捨てるだけ。

f:id:an3san:20161017223545j:image

新聞紙が臭いや水分を取ってくれるので生ゴミの臭いを防ぐ事が出来ます。

今は秋刀魚がおいしい季節ですよね〜(о´∀`о)

 

食べた後の頭や骨なども新聞紙に包めば

f:id:an3san:20161018220218j:image

あのイヤーな臭いも全く気にならなくなりますよ☝️

 

ゴミの日に出しても中身が見えないので、カラスからの攻撃からゴミを守る事ができます。(笑)

 

そして新聞紙の消臭力は侮れませんよ。

私は子供が小さい頃オムツは必ず新聞紙に包んで捨てていました。

介護されてる方なら大人のオムツにもオススメです。

あのツーンとくるのも、目がショボショボするのも、新聞紙に包むだけで解決するのです!

 

新聞紙で包むか包まないかでは臭いの差にかなり違いが出ますよ。(o^^o)

 

 

そしてもう1つ

揚げ物をする時です。

f:id:an3san:20161017055115j:image 

こうやって魚焼きグリルの上に新聞紙を敷いて

 

f:id:an3san:20161017055129j:image

揚げたものをどんどん置いて油きりします。

そのおかげで魚焼きグリルにも油が馴染んで、魚を焼く時に皮がくっつきにくくなります(笑)

 我が家ではこうやって新聞紙を油切りにも使っています。

 

この新聞の作り方ですが、

f:id:an3san:20161013153640j:image

ここをカッターで切ってそのままハンガーにかけるだけ。

こうすると一枚取り出す時もスッと取れてストレス要らずです(o^^o) 

 

またキノコ類はすぐ水分が出てきてしまうので、新聞紙で包むと長持ちしますよ。

たまに中身が見えず忘れてしまい干からびてる事もありますのでf^_^;)お気をつけ下さい。